--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.04.26

千値練 RIOBOT グレンラガンおさわり座談会 @ WFカフェに行ってきました その2

どうも、宮原です。
先日WFカフェにて行われた
 [RIOBOT グレンラガン おさわり座談会 @WFカフェ](2012/04/21)
に行ってきました。


座談会について詳しくは以下参照もしくは前の記事をご覧ください。
座談会のお知らせ:
[Gainax.co.jp]
http://www.gainax.co.jp/anime/gurren-lagann/news/0353.html

[www.union-creative.jp]
http://www.union-creative.jp/topics/sent_grn.html

[前の記事:千値練 RIOBOT グレンラガンおさわり座談会に行ってきました その1]
■前の記事■


ということでこちらの記事ではサンプルを触った上での可動、ギミックを確認していきます。


■全身
グラサンはクリア成型になっており、裏側に追加された持ち手モールドの銀が透けて見えます。

[全身斜め前:グラサンあり]


[全身正面:グラサンあり]


[バストアップ:グラサンあり]



[全身斜め前:グラサンなし]


[比較:いくつか]


[比較:横から]



■可動範囲

[胴の可動範囲]
・前後


・横



[サイドスカート]
ボールジョイントで本体に接続していますが、その下にさらに軸があり、可動します。
これにより脚部の可動に干渉しないようになっています。


更にフロントとバックのスカートにも軸が入っています。
本体への接続は固定されていました。だいたい点の位置に仮想軸があったはずです。


[鳥足]
> 雨宮さんのデザインの鳥足は面白いのでこのまま取り入れる予定ではいたのですが、
> このまま脚部を曲げた場合、どうしてもお尻とかかとが離れてしまいます。
> こうなると力が抜けたように見えてしまうので、すねの辺りからもう一段階曲がるように設計しています。
立てひざなどは余裕でした。


[足首の設置]
設置のために、足首の曲げ角が大きく取られています。内側への曲げ角が大目です。
足首前後ろの可動範囲写真は取り忘れました。触った感触としては十分な曲げ角はあったはずです。つま先を上に最大まで上げると中のディティールが見えるようになっていました。


[胴体の動く眼球]
> ギョロッとしたこの絵があったので眼球を動かすギミックを組み込みました。
> 頭部と連動して目玉が動きます。調整用のレバーもあるので頭部と別方向を向かせることも出来ます。
> イメージとしてはカミナが搭乗しているイメージです。

・正面


・上


・下


・横


頭部と逆方向を向いたりも出来るため、背面の装甲を外すと調整時の保持用レバーにアクセスできます。
レバーを持って頭部を動かして調整します。



[胴体の内部構造]
上半身と下半身の接続はボールジョイントです。
内側にコクピットのモールドがあるパーツがあります。
モールドパーツは下半身についています。


[安彦肘(やすひこひじ)]:
> ガイナックスさんに打ち合わせに行ったときに[安彦肘が入ったら面白いよねー]という話がありました。通常、腕は握ったこぶしの内側が自分の目から見えるように曲げますが、[安彦肘]はこのように握ったこぶしの親指が自分に近くに来るように曲がります。
> 肘と手首の間にロールが入っているため、小手のついた面を横にした状態で曲げることが可能です。
90度ほど曲がります。


[腕の二重関節]
更に曲げる場合はこちらの曲げ方向になります。
肘の関節がずるっと出てくるところにもディティールを追加しています




[盾のレリーフ]
> 盾のグレン団マークは別パーツとなっており、取り外しが可能です。
> 当初タンポ印刷の予定だったんですけど、デザインの変更の中でディティールが面白くなってきたのでレリーフのような立体的なギミックを組み込みました。
グラデーション塗装がされています。


ある程度厚みがあります。


[盾の接続]
縦の接続はボールジョイントです。
ボールジョイントからのアームは本体の肩に接続してあります。
そのため、前に持ってきたり、後ろに回したり出来ます。

・接続部

・上から

・盾のみ




[肩アーマーが翻らない]
型アーマーはこのように接続されており、
接続パーツの形状により必要以上翻らないようになっています。


平常時のエッジの連続性にも役立っているようです。
ディティールも入っていて芸コマ!





■予定付属品

[付属品]
顔は本体に1個装着済みになるのでどちらか一個
あと鼻パーツとグレンウイング、スタンドが付属
グラサンが2枚ついてる!



顔の接続はダボ接続です。ダボの下に首可動用のボールジョイントがあります。


[鼻パーツ]
> グラサンを外したあとに開くグラサン固定用の穴を隠すための鼻パーツが付属します。
> 穴が開いているのがすごく気になっていたのですが、劇中を確認すると結構鼻が高くついていたので、思い切ってパーツを追加しています。

接続はダボですが、外しやすいぐらいのテンションにする予定だとか。


[グレンウイング]
飛行ガンメンを取り込んだ(TV13話)グレンウイングです。


本体に近い翼は引き出し間接があり、たたむことが出来ます。



装着は本体の背面装甲パーツを爪で挟んで本体と背面装甲パーツのテンションで保持するようです。
・背面装甲

・固定方法

・装着の合い


まだ本体の間接がゆるいのでのけぞり気味ですが、今後調整して立てるようになるとか
・装着状態



[飛び球:グレンウイング]
> グレンウイングの飛び球は劇中の作画を再現するため飛び出すギミックが内蔵されています。
> スイッチレバーをスライドすることで飛び玉が飛び出します。
> アニメの制作現場では設定は設定で、かっこいい表現を使うという作り方をしていたそうです。

スイッチレバー

格納状態

飛び出し状態




[台座]
> 飛行ポーズが決まるように専用台座が設計されています。
> これまでのRIOBOTとは異なり、爪での保持ではなく、股の間に開いた穴に挿す形式です。
> (通常の台座もつくとかなんとか)

角度を変更する場合は一旦外して再度組み立てます。
補助パーツのおかげでセンターに来るように調整がしやすくなっています。
・全体

・新規固定部品

・このあたりに挿す




[ドリル]
> ドリルは作画によって肘から生えてるときと手首から生えてるときがあるので再現のためにドリルの持ち手は外せるようになっています。そしてドリルの中に手首が仕舞えて便利!
> ドリルは劇中同様の二重螺旋になってます




持ち手は線の位置から外れます(たしか)。
外すときは台座の穴に挿して角度をつけると外しやすいです。



[手首用ドリル]
スカルブレイク用に手首からドリルが出ているパーツがあります。
通常時に装着されている手首パーツを外して装着します。

・パーツ

・腕

・接続部

・接続

こうなる




■豊富なギミックと十分な可動域、溢れる情報量
上記のように膨大なパーツ数、考え抜かれたディティールと配色が実現する
豊富なギミックと十分な可動域、溢れる情報量を確認できました。(少しでも伝われば幸いです。)

先の記事でも書いていますが、たしかにこの商品であれば延期もやむなしかなという熱意が感じられ、
これからの開発が俄然楽しみです。ぜひ圧倒的なクオリティの製品を世に送り出していただければと
思います。

作品関係者、千値練様、関係者方々にはこのような特別な機会をご用意頂きありがとうございました。
リリース予定まであと数ヶ月ほどですが、これからも頑張ってください。

以上、千値練 RIOBOT グレンラガン おさわり座談会 レポートでした。



■前の記事では座談会でお話いただいたデザインやギミックの
■設計のお話、現在の開発状況などをまとめています。
 [■前の記事へ■]


[■Amazonのリンク■]
 千値練 RIOBOT グレンラガン(一次出荷)
 【変更前】出荷日:2012年4月末日
 【変更後】出荷日:2012年7月
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0060F8QS2


 千値練 RIOBOT グレンラガン(二次出荷)
 【変更前】出荷日:2012年5月末日
 【変更後】出荷日:2012年9月
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0065DYHQO


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kakibjpm.blog57.fc2.com/tb.php/204-b71742d6
この記事へのトラックバック
どうも、宮原です。先日WFカフェにて行われた[RIOBOTグレンラガンおさわり座談会@WFカフェ](2012/04/2いうことでこちらの記事ではサンプルを触った上での可動、ギミックを確認していきま
まとめteみた.【千値練 RIOBOT グレンラガンおさわり座談会 @ WFカフェに行ってきました その2】 | まとめwoネタ速suru at 2012.04.26 20:56
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2012.11.10 21:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。