--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.05

[mobile]メモ帳端末の件、pomera見送り、Windows Mobile+bluetoothキーボード

先週、メモ帳端末がほしいとか言っていましたが
結局、Windows Mobile+bluetoothキーボードに落ち着きました。
機種的にはWS020SH+SKB-BT11BKです。

WS020SHはWillcom W-ZERO3シリーズの端末で、
「Willcom 03」「W03」と呼ばれるWindows Mobile 6.1 Classic搭載機です。
発売日は2008年6月27日で大体1年半前ですね。
発売日に買ったは良いもの、二月で飽きて、その後E-Mobileに流れました。
(現在WillcomはSIMをnineに差し替えて、通話専用になってます)

スペック的にはWillcom W-ZERO3シリーズ最新なので
液晶サイズ:3インチ(解像度:800*480)
サ イ ズ:W50×H116×D17.9mm
となかなかコンパクト、横にすればなかなか広い画面です。

SKB-BT11BKはサンワサプライの小さいBluetoothミニキーボードです。
サイズはW225×D99×H23.5mmとなり、キーピッチは15.6mmになります。
キーピッチの感覚はだいたいB5ノートPCより少し狭いぐらいですね。
サイズ的には縦A4用紙の横の長さ+αぐらいと考えてもらえば良いかもしれません。
メーカー希望小売価格(税込)は16,590円で、実勢平均価格が1万円前後です。
今回購入したのはamazonで7000円でした。

だいぶ安くなってるし、なによりWS020SHを持っていたっていうのがでかいです。
WS020SHはBT内臓なので別途BTアダプタ導入の必要はありませんでした。
手順は以下のような感じ

[SKB-BT11BK]
1、機器裏の電源入れて、[RESET]スイッチを押す
[WS020SH]
1、[スタートメニュー]->[設定]
2、[接続]タブ->[bluetooth]
3、[新しいデバイスの追加]
   検出された[SKB-BT11~]を選んで
   [パスキー]を[半角数字]で入力
[SKB-BT11BK]
1、端末上でマークがぐるぐる回っている間に[パスキー]入力
2、[Enter]キーを押す。
[WS020SH]
1、マッチング完了

これで[SKB-BT11]の電源入れてあげれば勝手に通信して使えます。
電源入れて使い始めるまで2~3秒ってところかな
Windowsキーをペチペチ押してあげるのが確認しやすくて良いかも
(押して画面上にスタートメニューが出てきたらマッチング完了です)

ケースは100均にちょうど良いのがあったのでこれを採用
スタンドは買う気にならんのでとりあえず滑り止め用シートを採用

結局こんな感じです。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kakibjpm.blog57.fc2.com/tb.php/192-4f245686
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。