--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.01

[雑記]C3×HOBBY キャラホビ2008 その一 MODELOCK

C3×HOBBY キャラホビ2008

その一 「MODELOCK」

本日、キャラホビ行って来ました。

目的として
「アトリエ彩さんのモデロック先行配布版をもらう」
というのがありまして、無事いただいて帰ってきました。

以下レポートですっ!

、、、

製品の概要としては、
アトリエ彩が「新感覚キャラクターキット」と題し、
リリースが予定されている新しいプラスチックキットです。

主に”組み立てやすさ”と
”動かし(遊び)安さ”を追求したキャラクターキットらしいです。

第一弾としてはアニメ「スカイガールズ」より、
ソニックダイバー零神が10月にリリース予定となっており、
全高15cmというサイズと、840円という低価格帯で、
コレクションしやすいキットシリーズを目指しているそうです。

第一弾以降のラインナップとしては
・フルメタルパニックから「アーバレスト」
・機神飛翔デモンベイン
・アイドルマスター ゼノグラシア
・宇宙のステルヴィア
が予定されています。

と、まとめるとこんなところなんですけど、、、

結局のところなんだっていうと
間接と稼動部に5mmボールジョイントを使用した
キャラクター系インジェクションキットというところです。

とりあえずランナーから

今回いただいたモデルは第一弾である
ソニックダイバー零神
総ランナー枚数は2枚
んー、サイズ的に妥当ではないでしょうか

O064.jpg

O065.jpg

O066.jpg

ランナー状態で見ると各パーツ毎に接続用のボールジョイントが見られます。
このジョイントを使用して組み立てていくわけですね。
基本的に組み方や構成といった点では問題なく
よく練られているとおもいます。

特に人型モード(ASモード)での脚部となる部分は
片方3パーツを組み合わせた構成となっており
難しい形状を再現しています。

O067.jpg


あとはですねー、
写真見てもらったほうがよくわかるとおもうのですが
結構稼動範囲は広めです。
写真はポーズ取ってるだけなのですが
基本がボールジョイントなのでさほど干渉もせずよく動きます。

O068.jpg

O069.jpg

変形も問題なくASモードからGモード(飛行モード)へ変形します。
ちなみに差し替えは手首パーツだけで変形可能です。
腰の変形が肝なんですけどそこはボールジョイントの強みで
ぐるぐる回すだけで完了ですね。

O070.jpg

O071.jpg


ただし、この腰変形、、、組んだまま行うとすると
ほかのパーツと干渉するので分解して行ったほうが無難です。

で、最後にこのキットですが
組んだ後に飾る場合のスタンドがランナーに組み込んであります。
今回写真を撮る際も使用していますが
保持力もなかなかで便利でした。

とまぁ、こんな感じですね。

ぁ、そうそうひとついい忘れていましたけど
このランナー群ですが番号として
「JGB-101」「JGB-102」
と振られています。

これアトリエ彩が展開している
GENEBLOCK「ジェネブロック」の
日本製作ランナーと一緒の番号枠なんですよね。

ということは、、、
まぁそのうち絡めます。
ボールの精度に関しては写真のとおりよさげです。

コトブキヤとの協業があるのでしょうけど
このへんとか「http://jointfactory.air-nifty.com/blog/2008/08/post:2a41.html」
絡んでそうですよね。

まぁ、この精度ならBJPMとかJ-BJとかに
組み合わせても問題ないかなーとかおもったりおもわなかったり、、、

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kakibjpm.blog57.fc2.com/tb.php/153-13a42b06
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。