--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.14

[雑記]最近、複製なんて

胡椒さんの話を聞きつつ
最近、複製なんてあんまりやってないなぁと思ってました。

なにより複製する必要がなかったからなんだけどねw

でも、最近はガンプラ用に
またなにか用意してみようかと思ってます。

なんで!
今日は複製用のツールもろもろまとめ

基本的にうちは
1、ブロックモールド法
(ねんどに半分埋めて、半分ごと型とって行く方法)
2、モールドカッティング法
(原型をそのまま固めて後で半分から分割する方法)
の二つを使ってます。

基本的に
ほとんど1番でやってますが、
3次元的な形状が簡単なパーツは2番でやってます。
なにより硬化待ち時間が半分で済むしね

1番の場合は
・適当な容器(タッパーとか)のふた(専用)
・ほいくねんど
・クレオスのかたどりブロック
を使って原型を粘土に埋めます。

容器のふたを裏返しにして、粘土乗せて
ブロックを押し付けて、粘土に原型くっつけて
ブロックの中に置く

あとはふつうにシリコン流して
かたまったら裏返して粘土はがして
バリアコート塗って
また流して、固まったら
原型はずして空気でるとこと流し込むとこ彫って
キャスト流して複製ってところ

2番の場合は
・普通の紙コップ(キャンプ用みたいな)
・透明なプラコップ(キャンプ用みたいな)
で型作ってます。

原型にプラ棒くっつけてぶら下げた状態で
紙コップ上部に固定して
そのままシリコン流します。
固まったらナイフとかで切り込みいれて
べりべり分割します。

今度は流し込みの口を作って
プラコップに移して(移さなくても良いけど)
キャスト流して複製してます。

まぁ、キャストとかシリコンとかは
造形村の奴を主に使ってます。

正直どこでもいいんだけど
最近使ってる透明シリコンは
2番のときの位置決めと
キャスト流し込んだときの
気泡の位置がわかりやすくて楽

でも、なんにせよ作業場所は大事な気がします。
足で蹴って、キャスト入りの紙コップ
床にこぼした時は悲惨でした…

( ○д○)!
( ノдT)ぁ゙ー!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://kakibjpm.blog57.fc2.com/tb.php/109-bb69e2b6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2011.10.20 09:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。